登山と骨盤調整

登山者と骨盤調整

梅雨も明けて本格的な夏に入りました。この時期、遊びに行くなら皆さんは山か海かどちらですか?

私は山派です!登山中の普段見ない自然の景色や頂上に辿り着いた時の達成感とそこから観れる景色は最高です!とはいっても私は登山初心者で、中学時代に白根山(群馬)。最近では鋸山に挑戦した事しかありません。

登山初心者の私が身体を使っていく中で感じたのは、登山中は大腿四頭筋(前もも)と腸腰筋(股関節)。下山中は前脛骨筋(スネ)を特に使っているなぁ〜と感じていました。

前腿を使い過ぎると途中筋肉が震えてきて力が入らなくなる事もあるので、途中途中の休憩でこまめにストレッチを入れて下さい。

下山中はスネや前腿でブレーキを掛けながら降るので身体的には下山の方が疲労が増します。休憩でのストレッチはもちろん、近くにロープや手すり等ありましたら積極的に使う事をオススメ致します。

また、お尻の筋肉を鍛えると前ももやスネ・股関節に無駄な疲労が溜まらないので、これから登山をする方は是非お尻を含めた下半身の筋肉を鍛える事をオススメ致します。

そして骨盤調整!!
身体のバランスが整っていれば筋肉も無駄に使わなくなるので疲れにくくなります。登山前には是非、骨盤調整をオススメ致します。もちろん登山後もお身体のケアは大切です!

ぜひ一度いずみ整骨院にお問い合わせまたはご来院ください!