骨盤調整 | 骨盤の歪みを放置してはいけない

腰を痛めてからなかなか治らない。
そんな症状に悩まされていませんか?
原因は骨盤が歪み筋肉が元の位置からずれて突っ張ってしまい、身体がリラックス出来ない状態になっているからです。

そのまま放置してしまうと、

  • 身体中の血液の循環が悪くなり、冷え性になりやすくなってしまう。
  • 腰、お尻に通ってる坐骨神経が圧迫され神経痛が発症しやすくなる。
  • 背骨→肩甲骨も歪んでしまい肩凝り、頭痛も発症しやすくなる。等

痛みだけでなく様々な身体の悪循環が起こりやすくなります。

腰を痛めてしまった場合は我慢せずに一度いずみ整骨院で診させて頂き、症状の改善にご協力させて下さい。

一度骨盤調整を受けて頂いた患者様からは

  • 「腰の痛みが減った」
  • 「痺れる範囲が減ってきた」
  • 「肩凝りが和らいできた」
  • 「頭痛が無くなった」等

様々な喜びの声を頂いております?

我慢をすればするほど症状が酷くなるだけでなく、治療をしても時間が掛かってしまいますので早期での骨盤調整をオススメしております。

本来1日・2日で緩和されるはずの症状も我慢してしまうと1週間以上掛かってしまうこともあります。

ですので、少しでも腰に違和感を感じましたら我慢せずに是非ご協力させて下さい!