院長ご挨拶

大泉 勉

おおいずみ つとむ

院長

院長ご挨拶

1968年12月26日生まれ 山羊座 A型
小学生より柔道、野球、水泳、サッカー、卓球、陸上競技などを大いにエンジョイ。
「雨の日も、風の日も・・・そして空が真っ暗になっても外で暴れている子供でした。」(母親談)
中学では野球部に入部。高校、大学、社会人はラグビー一筋。30才を過ぎてからサーフィンを始める。46才となり、ゴルフを「本気」で始めてみようと計画中です。
千葉、大阪、東京で暮らし、その土地土地で、たくさんの愛情に包まれて育ちました。
そのお陰で今の自分があります。一人でも多くの患者さんの健康のために全力で頑張ります。
「笑顔のいずみを湧かせるために。」

Profile Picture

医療人としての道を歩む理由
様々なきっかけがあります。思い起こせばこの道は「家族」が与えてくれたと思います。 おばあちゃん子で甘えっ子だった幼少時代、あらゆるスポーツに興味を持った私に日が暮れるまでつき合い、 教えてくれた父との絆。
10年にも及ぶガンとの闘病生活でこの世を去った父。そして、ガン発見から2ヶ月で天国へ旅立っていった祖母。
助けてあげられない自分の無力さが情けなかった。
幼い頃からの憧れだった、空港での勤務を捨て去ってまで「医療」に本気で取り組みたかった。その強い意志が、今の姿となっています。
痛みに対する治療、骨格・骨盤を整えるだけではなく、真の健康へ導く「食育セミナー」も生涯の仕事と考え実践しています。

今後の決意表明
国体トレーナー、ラグビーのコーチ、プロスポーツ選手のケア、介護事業から多くの経験、幅広い知識を得ることができました。
今までチャンスを与えてくれた方々へ感謝するとともに、患者様そしてこれから出会う方々のために全力で治療に励むことを誓います。 皆様、どうぞ我々に治療のチャンスをください。